会社設立する際に必要となる印紙代や手数料は?

福岡で会社設立する際には、設立費用として実質どの程度用意しておけば良いのかを考えることも大事です。
基本的に会社設立する際に必ず発生する費用としては、定款認証代・印紙代・登録免許税・登記簿謄本代・印鑑証明書代などです。
ただ、会社設立として一般的に多い株式会社と合同会社では、最低限必要となる費用に関して違いがあるので、その点も含めて費用について考えておく必要があります。
“会社設立する際に必要となる印紙代や手数料は?” の続きを読む

法人をどうするか比較

会社を設立するといっても会社には、株式会社・合同会社・合名会社・合資会社といった4種類があります。
その為、福岡で会社設立する際には、どれを選択すべきかを考える必要があります。
そこで、それぞれの法人を比較することになりますが、合名会社と合資会社は大きな責任を負うことになるので、一般的に設立されることは稀です。
ですから、福岡で会社設立する際の法人をどうするのかを比較するとなれば、実質的には株式会社と合同会社の比較になると考えられます。
“法人をどうするか比較” の続きを読む