まずはチェック!福岡で会社設立を考えているなら

【会社設立をするメリットは?】

福岡で会社設立を考える方もいるでしょうが、会社設立をすることには組織力・信用・有限責任制などのメリットがあることを理解しておくことも大切です。
会社設立することは出資者が集まって共同で事業を行うことになるので、個人事業と比較して組織力と組織性があります。

また対外的な信用があるので金融機関からの融資についても、取引や雇用などにおいても有利なります。
それから個人事業主は取引相手に対して無限の責任を負うことになりますが、株式会社は出資した額以外に債権者に対して責任を負うことはありません。
その為、出資の範囲内で責任を負うといった有限責任になるのです。
福岡で会社設立を考えた時に、個人事業としてスタートするのか、会社設立するかは迷うところですが、このように様々なメリットがあるのです。

【福岡で会社設立をするのなら費用も考える】

会社設立する際に最低限必要な費用はどの程度かは、知っておく必要があることです。
会社法が改正になって資本金が1円でも会社を設立できるということが話題になりましたが、これはあくまでも資本金のことです。
つまり、資本金は1円でも良いということであって、1円あれば会社設立ができるということではないのです。

実際に会社設立するにあたって必要となる費用としては、株式会社なら定款認証に5万円、定款交付手数料が数千円、収入印紙が4万円、登録免許税が15万円がかかります。
また、その他にも会社の印鑑作成や各種証明書の取得にも費用はかかってきますし、細かいことを言えば法務局などへ出向く交通費も必要になるのです。
ですから、株式会社を設立するためには最低でも24万円+αの費用が必要になるのです。
ちなみに、電子定款を用いることで収入印紙の4万円は不要になりますが、自分で申請ソフトなどを用意すると逆に費用が掛かってしまいます。
4万円を節約するのなら電子定款に対応している専門家に依頼する方が得になります。

それから、会社設立して開業するとなれば初期費用もかかってくるもので、売上げがない状態でも様々なお金が出て行くことも理解しておく必要があります。
つまり、会社設立の費用だけでなく開業後にかかる費用に関しても、ある程度用意していないと会社設立は難しいと言えます。
開業後にかかる費用としては、例えば事務所を借りた場合には家賃が毎月かかると共に、契約時には敷金・保証金や仲介手数料といった費用が必要になります。
また、事務机やパソコンなどといった備品、業務のために仕入れが必要な場合には仕入れ代金、従業員を雇うとなれば人件費も必要になります。
会社設立時には固定費の6ヶ月分は最低でも用意しておくのがベストと言われているので、そうした固定費も考慮して会社設立を考えることです。
ただ、6ヶ月というのはあくまでも目安で、何ヶ月で業務が軌道に乗るのかを考えなくてはなりません。

【福岡で会社設立する際に知っておきたい会社の種類】

福岡で会社設立する際に知っておきたいこととして、会社の種類には株式会社・合名会社・合資会社・合同会社という4種類があるという点です。
一般的に会社設立となれば株式会社を連想するでしょうが、近年は合同会社も増えてきています。
株式会社は、先にも触れましたが会社が負った債務を経営者は負いませんが、会社の連帯保証人になっている場合などは除かれます。

合同会社設立はかんたんで、株式会社との違いは会社設立費用が安いという点ですが、その為に設立件数が増加傾向にあるのです。
また、株主総会を開催する必要がなくて、経営者だけでスピード感をもって経営方針を決定できると言った特徴があります。
ただ、株式会社と比較して知名度がまだ低いという点があって、それにより取引などに影響する可能性が考えられます。

合名会社は、会社が負った債務を経営者が全て負うことになりますし、合資会社は経営者が2人以上いて、債務を出資した範囲で責任を負う有限責任社員と無限責任社員が混在しています。
このように、それぞれで違いがあることを知っておく必要があります。

【福岡で会社設立する際のサポートは?】

福岡で会社設立する際に、必要な書類の作成や登記などの申請手続きなどを、自分ですることはある程度の知識があれば可能です。
ただし会社設立する際には、その他にもやらなくてはならないことが数多くありますし、意外と知らないことが多かったり、分からない点が多かったりするものです。
その為、余分な時間と手間がかかってしまい大きな負担になってしまうことも考えられます。

そこで、福岡で会社設立をする際には、書類の作成や登記手続きなどをサポートしてくれる専門家に依頼することをおすすめします。
★福岡の会社設立ならhttp://www.venture-support.biz/fukuoka-establish/
では、どのようなところに依頼をしたら良いのかというと、何といっても地元福岡での実績数が多くて豊富な経験を持っているところが一番です。
また、業務内容によっては各種許認可の取得が必要になることもあるので、その点もサポートできるところが良いです。